ユーザー登録
文字サイズ

広報むろらん 2020年(令和2年)1月号

確定申告のお知らせ

17/45

北海道室蘭市 クリエイティブ・コモンズ

■申告会場の開設(土・日曜日、祝日を除く)
▽室蘭税務署
確定申告:2月17日(月)~3月16日(月)9:00~16:00
※混雑状況により受け付けを早めに締め切る場合がありますので、あらかじめご了承ください。

▽市・市税課(広域センタービル)
市・道民税申告、所得税還付申告:1月17日(金)~3月16日(月)
所得税の確定申告:2月17日(月)~3月16日(月)
※2月17日から申告の期間が重なるため、混雑が予想されますので、早めに申告してください。
※蘭東支所では申告書の配布のみ行い、申告受付は行いません。

□マイナンバーの記載が必要です
申告書には、申告をする人や扶養親族などのマイナンバーの記載が必要です。
また、マイナンバーを記載した申告書などを提出するときは、申告者の本人確認書類の提示、または、写しの添付が必要です。
(控除対象配偶者、扶養親族および事業専従者の本人確認書類は不要)

□令和元年分の法定調書の提出は1月31日(金)まで
「給与所得の源泉徴収票等の法定調書」
「給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表」

詳細:室蘭税務署
【電話】22-4151


税務署に提出
(e-TaxまたはCDなどの光ディスクも可)

「給与支払報告書(個人別明細書・総括表)」
「退職所得の特別徴収票」など

詳細:市・市税課
【電話】25-2706


受給者の住所地に提出

□パソコン・スマートフォンでも申告書の作成と申告ができます
所得税や消費税などの確定申告書は、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で作成できます。作成した申告書は、e-Tax(国税電子申告・納税システム)で送信することができます。

□医療費控除は明細書の添付をお忘れなく
医療費控除の適用を受ける場合は、「医療費控除の明細書」の添付が必要です。
「医療費控除の明細書」には、医療を受けた人ごと、病院・薬局ごとに医療費を合計して記載する必要があります。
(医療費の領収書は自宅で5年間保存し、税務署から求められたときには提示や提出を行わなければなりません。)

□確定申告で障害者控除を受けられる場合があります
65歳以上の要介護認定を受けている人で、一定の基準を満たしていれば、障害者手帳を持っていなくても、障害者控除の対象になる場合があります。

詳細:市・高齢福祉課
【電話】25-2861

□申告の相談、まずはお電話で
税務署では、自動音声により電話案内を行っています。自動音声で「0」を選択すると、確定申告電話相談センターの職員が相談に応じます。

詳細:室蘭税務署
【電話】22-4151

詳細:
室蘭税務署【電話】22-4151
市・市税課【電話】25-2294

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル