ユーザー登録
文字サイズ

広報むろらん 2020年(令和2年)1月号

まちかどトピックス

4/45

北海道室蘭市 クリエイティブ・コモンズ

■室蘭の歴史と今を学ぶ
室蘭、登別、伊達の3市の市民を対象にした合同施設見学会が、今年は室蘭市内の施設を会場に行われた。
抽選で選ばれた三市の市民42人が参加し、中間貯蔵・環境安全事業北海道PCB処理事業所ではPCB処理の現状を、旧室蘭駅舎では室蘭の鉄道の歴史についての説明を受けた。また、日本製鋼所室蘭製作所では、工場見学や会社が保有する歴史資料を見学、「瑞泉鍛刀所」では、刀作りについて熱心に聞き入っていた。
(11月22日)

■みんなで餅つき、おいしいね
楽山保育園で餅つきが行われた。もち米が炊き上がるまで、みんなで餅や正月についてのお話しを聞いたり、歌や踊りを楽しんだ。園児のおじいちゃんやおばあちゃんも手伝いに駆け付け、もちつきが始まった。順番に重たい杵を使って、みんなで一生懸命つき、まわりの友達も「よいしょ! よいしょ!」と元気いっぱいに応援。つきたての餅をみんなで丸めて、ごまや砂糖醤油をかけて「おいしい」と食べていた。
(12月12日)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル