ユーザー登録
文字サイズ

広報むろらん 2019年(令和元年)5月号

ハチ・カラスの巣に気を付けよう!

16/55

北海道室蘭市 クリエイティブ・コモンズ

■ハチの巣の駆除
春先になると、越冬した女王バチが1匹で巣を作り始めます。
早い時期に巣を発見できれば、ハチの数は少ないため、比較的安全に駆除することができます。巣が作られやすい場所を日ごろから点検し、巣を見つけたときは早めに駆除業者に駆除を依頼しましょう。

□ハチが巣を作りやすい場所
市内では、港北・本輪西地区、白鳥台地区のほか、山に近い地域で多く見られます。
・軒下
・外壁の隙間
・換気口
・床下
・天井裏
・物置
・水道メーターの箱の中
・植木・生垣
・草むら

□ハチに刺されないために
・巣に刺激を与えない。
・近くに飛んできたら、頭を下げて静かに離れる。

□ハチに刺されたら
・患部を水で洗い、指で毒を絞り出す。
・水や氷で冷やし、抗ヒスタミン軟膏かステロイド系軟膏を塗る。
・気分が悪くなったり、何カ所も刺されたときはすぐに病院へ。

■カラスの巣の駆除
春から初夏にかけて、カラスは子育てに入ります。卵やヒナを守るために巣の近くを通る人を襲ったりすることがありますが、子育てが終わると巣を放棄し、その場から飛び立って行きます。
カラスの巣を見つけても生活の中で特に被害がない場合は、巣立つまで静観してください。
威嚇や攻撃などの被害がある場合は、巣の駆除が有効ですが、巣に卵やヒナがいると許可なく駆除することはできません。許可を得ている駆除業者に依頼してください。

□カラスから身を守るために
カラスが人を襲うときは、人の後頭部を狙い足で蹴飛ばします。巣の前を通るときは、帽子をかぶったり、傘を差すなどして後頭部を守りましょう。

■巣の駆除は自己負担です
個人の建物や土地にできたハチ・カラスの巣の駆除依頼は、下記の駆除業者に連絡をしてください。
空き家や空き地に巣があったときは、建物・土地の管理者に連絡をして、駆除を依頼してください。連絡先や管理者が不明で連絡が取れないときはご相談ください。
市内の駆除業者:
・協業組合室蘭清掃管理センター
【電話】43-3155
・北海道防疫燻蒸(株)室蘭事業所
【電話】24-1251
・(株)環境工機白鳥台事業所
【電話】83-4379

詳細:地域生活課
【電話】25-2381
【HP】http://www.city.muroran.lg.jp/main/kurashi/animal.html

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル