ユーザー登録
文字サイズ

広報むろらん 2019年(令和元年)11月号

まちかどトピックス

5/57

北海道室蘭市 クリエイティブ・コモンズ

■警察官になれるかな?
迫力のテクニックで魅了今年も市内の企業や公共施設を夜間に開放する「むろらんカルチャーナイト2019」が開催された。普段あまり入ることのない施設の見学や、仕事を体験できるため、各施設は多くの家族連れで賑わった。室蘭警察署では、警察車両の展示や制服の試着体験のほか、鑑識コーナーで行われた自分の指紋を浮かび上がらせる体験に「すごい!」と驚き、子どもたちは目を輝かせ楽しんでいた。
(10月4日)

■野球、楽しいね!
室蘭幼稚園の園児と室蘭シャークスの選手らによる交流会が日本製鉄体育館で行われ、選手と一緒に、園児がかけっこやキャッチボールを楽しんだ。コーンの上に置いたボールをスポンジ製のバットで打つティーバッティング体験では、なかなかボールにバットを当てられずに悪戦苦闘。「あたった-!」とバッティングが上手にできた園児の喜ぶ姿もみられ、会場には子どもたちの元気な声と笑顔が溢れていた。
(10月4日)

■迫力のテクニックで魅了
海岸町にあるレインボー公園で初開催された「オーロラ秋フェス」。公園内にはスケートボード競技などに使用する、バンクと呼ばれる設備が新たに登場し、早速競技者が、スケートボードの迫力あるテクニックを披露した。そのほか公園内には、露店やフリーマーケットが出店され、詰めかけた競技者や観客は秋日和を満喫していた。
(10月6日)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル