ユーザー登録
文字サイズ

広報むろらん 2019年(令和元年)10月号

その悩み基幹相談支援センターにご相談ください

1/57

北海道室蘭市 クリエイティブ・コモンズ

障がいの有無に関わらず安心して暮らせるまちづくりを進めるため、市では、基幹相談支援センターを設置しています。
基幹相談支援センターの役割や相談内容、市内2カ所の事業所を紹介します。

◆基幹相談支援センターとは
障がいのある人が各種支援サービスを選択できる環境が整ってきた中で、専門的な知識がないと、どのサービスを利用することが自分にとって適切なのか分からず、なかなか利用に至らないことが課題でした。
そこで、障がいのある人が少しでも自立した生活を送ることができるように設置されたのが、専門的な知識を持つ相談員のいる基幹相談支援センターです。障がいのある人やその家族が、サービスの選択などを簡単に利用しやすくするための相談窓口になっています。

◆基幹相談支援センターの役割
地域の障害福祉に関する相談支援の中核的な役割を担っています。
障害者手帳を持っている人にも持っていない人にも、相談者には、必要な支援などの情報提供や助言を行っています。また、適切な支援を行うために、関係機関と連携し、その橋渡しをすることも役割の一つです。

◆さまざまな相談を無料で受け付けています
◇福祉サービスの利用援助
サービスの情報提供と利用の助言など

◇社会資源を活用するための支援
福祉機器の利用助言、生活情報の提供など

◇社会生活力を高めるための支援
健康管理、趣味、余暇活動などの助言、指導など

◇ピアカウンセリング

◇権利擁護のために必要な援助
成年後見制度、地域福祉権利擁護事業の活用など

◇専門機関の紹介
障がいのある人のニーズに応じ、各種専門機関を紹介

◇虐待の防止・早期発見のための関係機関との連絡調整

■相談支援センター「らん」
相談対象:主に18歳以上の精神障がい・疾患のある人
相談受付時間:
月~金曜日 9:00~17:00
第2・4土曜日 9:00~12:00(祝日、年末年始を除く)

〒051-0011
中央町2-7-13 室蘭中央米塚ビル4階
【電話】22-3300
【FAX】22-3366
【E-mail】ran@sanai-hospital.or.jp

詳細:障害福祉課
【電話】25-1155
【FAX】25-1166

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル