ユーザー登録
文字サイズ

広報むろらん 2019年(令和元年)8月号

地域で守る子どもたちの安全

1/62

北海道室蘭市 クリエイティブ・コモンズ

子どもたちが、このまちで元気に育つことはみんなの願いです。
交通事故や犯罪に遭うことなく安心して過ごせるように、地域でもさまざまな活動や取り組みを通して、子どもたちを見守っています。

■子どもを守るパトロール隊
町内会・自治会、学校、PTAなど地域のさまざまな団体が連携した地域コミュニティが、パトロールを通して、不審者被害などから子どもを守る活動を行っています。
港南地区・蘭西地区・蘭中地区・輪西地区・東地区・東明地区・八丁平地区・白鳥台地区の8つの地区では、連合町会が中心となり子どもを守る安全活動団体として、パトロール隊を結成しています。
登下校時の子どもたちの見守り、イベントやお祭りでのパトロール、防犯や交通安全の啓発活動などに取り組んでいます。
また、パトロール隊には、市からパトロールベストや、車両用マグネットステッカーなどの物資を支援しています。

■子どもを守る家(ひなん所)
不審者や事件・事故から、子どもを守る取り組みとして、市では市内の商店や事業所、個人などと協力し「子どもを守る家(ひなん所)」を開設しています。6月27日現在で、455箇所が登録されています。
万が一のときには、〝子どもを守る家〞の利用を子どもたちに呼び掛けています。さらに、〝子どもを守る家〞があることで犯罪の抑止効果も期待できます。
この取り組みに協力できる商店や事業所、個人を随時受け付けていますので、お問い合わせください。

■行政と警察の取り組み
市と教育委員会と警察は連携して、情報の共有や安全対策などに取り組んでいます。

□子どもを守る交通安全
保育所児童や幼稚園児、小学生、高齢者などを対象にした、交通安全教室を開催しています。開催を希望する場合は、お問い合わせください。
そのほか、安全確保のため、雑草などで見通しが悪い通学路などの除草も行っています。

□子どもを守る情報提供
子どもに対する声掛けなどの不審者情報をはじめ、事件の発生とその防犯対策情報など、犯罪から子どもを守るために必要な情報をメール配信しています。

□ほくとくん防犯メールに登録を
登録方法:携帯電話やパソコンからホームページで登録する。
(【HP】http://www.mmg.police.pref.hokkaido.lg.jp/)

■みなさんも地域を守る活動に参加しませんか?
町内会や自治会は、地域のためにさまざまな役割を担っています。
子どもたちの安全のための見守り活動をはじめ、街路灯(防犯灯)の管理やごみステーションの管理、広報むろらんの配布、地域のお祭りなど、地域に住む人たちが地域のために活動しています。
地域の子どもたちを見守り、自分の住む地域を住み良くするために、町内会・自治会に加入して活動しましょう。加入先が分からないときは、お問い合わせください。

問合せ:
【電話】25-2223

◆地域のみんなのお母さん~旭町自治会 交通・防犯・防火部長 金谷ヒロ子さん~
毎日、登下校の時間に交差点に立ち、交差点を通る子どもたち、一人一人に声を掛け、事故の防止を呼び掛け見守る金谷さん。自分にできることで、少しでも地域の役に立てればとボランティアで始めたこの活動は19年目を迎える。
「子どもたちや近所の人とあいさつや会話を交わしたり、ドライバーからも手を振ってもらえたりするのがうれしい。私自身が元気をもらい、活動の励みになっています。この活動は私にとって人生のいきがい。」と金谷さんは笑顔で語る。子どもたちからも慕われ、ときには子どもたちから悩み事の相談を受けることもあるそうだ。
見守りのほかにも地域のお祭りやイベント会場での巡回、通学路のごみ拾い、危険箇所のパトロール、さらに町内会の皆さんと協力し、見通しの悪い通学路の草刈りを行うなど、活動は多岐に渡っている。
また、最近では金谷さんの活動に刺激を受け、ほかの地域でも見守り活動を行う人が増えているという。
事故や犯罪のない地域になり、子どもたちが安全で安心して登下校ができ、みんなが笑って暮らせるようになってほしいと願う金谷さんは、安全のために、マナーやルールの大切さも教えている。
「子どもたちに、事故や犯罪から〝自分の身は自分で守る″という心構えを持ってもらいたい。ちょっとした不注意で、人生は大きく変わってしまうことがある。そんなことが起きないよう、続けられる間は交差点で見守りたい。」と優しく語るその姿は、まさに地域の子どもたちみんなのお母さんである。
今日も金谷さんは、子どもたちに元気に声を掛け、事故や犯罪に遭わないようにと見守っている。

▼~私も参加する交通安全運動~室蘭市交通安全 人と旗の波運動
日時:8/30(金)
交通事故に「あわない」「おこさない」「おこさせない」を合い言葉に、子どもから高齢者まで、交通安全の大切さを再確認する〝人と旗の波運動″に参加しましょう。

▽沿道からの街頭啓発(雨天中止)
時間:12:00~13:00の間の15分間
市内の任意の主要沿線で、通行車両に向けて小旗を振り、交通安全のメッセージを掲げて、安全運転を呼び掛けます。
※中止の場合は、7:00と11:30にコミュニティ放送FMびゅーでお知らせします。

▽車両パレード
時間:11:45~13:00(12:00出発)
蘭西コース:
海岸町→祝津町→白鳥大橋→白鳥台→港北町→東町
蘭東コース:
海岸町→母恋北町→輪西町→日の出町→高砂町→水元町→中島町→東町

▽交通安全市民の集い(無料)
時間:14:30~16:00
会場:市民会館
交通安全講話や北海道警察音楽隊による演奏、カラーガード隊によるドリル演技などを行います。

詳細:地域生活課
【電話】25-2380

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル