ユーザー登録
文字サイズ

広報むろらん 2019年(令和元年)5月号

生活でお困りの人は気軽にご相談を

19/55

北海道室蘭市 クリエイティブ・コモンズ

生活困窮者自立支援法に基づき、市では生活や就職などで困っている人のさまざまな相談に応じた支援を行っています。相談や支援の内容を紹介します。

『生活に困っているけれど、生活保護を受けていない人のための相談窓口です。』
■自立相談支援事業
本人と相談しながら、仕事探しのお手伝い、各支援事業やその他の関係機関と連携して、困りごとの解決に向けて支援します。
※家族など周りの人からの相談も受け付けています。

『働きたいけど、しばらく働いていないから社会に出るのが不安。』
■就労準備支援事業
相談者の状況に応じて、ボランティア活動や各種講座の場を提供し、求職活動に向けて段階的にきめ細かな支援を行います。(収入・資産などの要件があります)

『離職などで、住む家が無くなりそう。』
■住居確保給付金
2年以内の離職等により住居を失った人などに、求職活動を条件に一定期間、家賃を支給します。(年齢・家賃上限額・収入・資産などの要件があります)

『収入はあっても、滞納や借金で生活が苦しい。』
■家計改善支援事業
(社会福祉協議会委託事業)
家計表を作り、家計状況を把握します。収支の改善に向け債務整理の助言などのお手伝いをします。

『もっと勉強したい。でも、経済的に塾には行けない。』
■学習支援事業
(社会福祉協議会委託事業)
就学援助や児童扶養手当、生活保護の受給世帯の中学生にボランティアが勉強を教えます。

家計改善支援事業・学習支援事業の詳細は、社会福祉協議会にお問い合わせください。
【電話】83-5031

詳細:生活支援課
【電話】23-8801

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル