ユーザー登録
文字サイズ

広報むろらん 2019年(令和元年)5月号

お知らせむろらん「暮らし」1

4/55

北海道室蘭市 クリエイティブ・コモンズ

■交通安全指導員の募集
室蘭市交通安全指導員会では、小学校などの通学路における交通安全指導の実施や、交通安全運動期間の啓発活動を行っています。
指導員になるには、地域の町内会や自治会からの推薦が必要です。
詳細は、お問い合わせください。

詳細:地域生活課
【電話】25-2380

■市営住宅の入居者募集
募集団地:浴室付き住宅(募集住宅の詳細は5月13日に公表)
申込方法:5月13日から17日まで、申込書を市営住宅課に直接
申込書配布場所:市営住宅課(市役所本庁舎)、戸籍住民課(広域センタービル)、蘭東支所、市民会館、生涯学習センター「きらん」、本輪西会館(サンライフ室蘭隣)、白鳥台ショッピングセンターハック
入居者の決定:5月23日の公開抽選
※次回の募集は、8月の予定です。

詳細:市営住宅課
【電話】25-2683

■第10回ぴあフェスティバルフリーマーケット出店者募集
6月16日(日)に障害者福祉総合センター(ぴあ216)で開催する、ぴあフェスティバルのフリーマーケット出店者を募集します。
定員:20組(定員超過は抽選)
申込方法:5月7日から17日まで(平日の17時以降、日曜日、祝日を除く)、電話で

詳細:障害者福祉総合センター
【電話】45-6611

■耐震診断に補助制度をご利用ください
昭和56年5月31日以前に着工した建物の耐震診断費用を補助する制度です。
対象建物:戸建住宅、併用住宅、共同住宅および長屋
補助金額:費用の2分の1以内で、1戸当たり上限5万円
申込期限:12月28日

詳細:建築指導課
【電話】25-2664

■胆振東部地震被害への災害義援金の配分決定のお知らせ
平成30年9月に発生した胆振東部地震に寄せられた災害義援金について北海道から配分がありました。
市では室蘭市災害義援金配分委員会を開催し、被災された市民の皆さんに義援金の配分を決定しました。北海道から室蘭市への配分額42万円(被災者の生活支援金)
配分対象:災害当時にお住まいの持ち家が一部損壊(全壊・半壊に該当しないもので、居住家屋の一部が破損し、修理を要する程度のもの)、被災をした人(給水管などの破損による浸水などの直接地震によらない損害、物置・車庫やベランダなど、居住家屋以外の部分の損害は義援金の対象外)
配分額と件数:一世帯当たり2万円 21件
配分方法:被災世帯主の口座に振り込み

詳細:高齢福祉課
【電話】25-2872

■高齢者住宅の改修費用の一部を助成します
手すりの取り付けや段差解消など、自宅のバリアフリー改修を希望する人が、次の条件を満たしている場合、工事を行う前に申し込むと改修費用の一部を助成します。
対象となる条件:
・市内に住む75歳以上の人、または、その人と同居しているか近いうちに同居を予定している人
・要支援や要介護の認定を受けている人がいない世帯
・対象となる住宅の所有者かつ居住者である個人
・市税などの滞納がない人
受付期間:5月7日から12月28日まで。予算に達した場合は、受付期間内でも終了します

詳細:高齢福祉課
【電話】25-2872

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル