ユーザー登録
文字サイズ

広報むろらん 平成31年2月号

2月21日(木)スタート!住民票などが取得できるコンビニ交付サービス

16/51

北海道室蘭市 クリエイティブ・コモンズ

マルチコピー機(キオスク端末)を設置している全国のコンビニエンスストアなどで、証明書を取得することができるようになります。

利用に必要なもの:利用者証明用電子証明書付きの「マイナンバーカード」
※利用者証明用電子証明書の有効期限は、カードが発行された日から5回目の誕生日までです。
利用できる店舗:全国のマルチコピー機が設置されている店舗
・セブン-イレブン・ローソン・セイコーマート・ファミリーマート・イオン北海道など
利用できる時間:6:30~23:00(土・日曜日、祝日含む)
※店舗営業日、営業時間に限ります。
※12/29~1/3とメンテナンス日は利用できません。

◆コンビニ交付の操作手順 (全て自分で操作します。店員さんの手を借りません。)
(1)マルチコピー機で「行政サービス」を選択し、マイナンバーカードをセット
(2)マルチコピー機に、利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)を入力する
(3)画面を操作して、必要な証明書と部数を選ぶ
(4)マルチコピー機にお金を入れる
(5)証明書が印刷される
(6)証明書と領収書を受け取る

注意事項:
・証明書が複数枚になる場合、とじ合わせされませんが連番で1通と分かるようになっています。
・4桁の数字の暗証番号を3回間違うとカードがロックされ、利用できなくなります。市役所で暗証番号の初期化・再設定の手続きが必要になります。
・住所の異動や戸籍の届け出を行った場合、内容が反映されるまで数日かかります。
・誤って証明書を取得した場合でも、返金・交換はできません。
・手数料が免除される場合でも、コンビニで取得するとお金がかかります。後から返金はできませんので、市役所窓口で証明書を取得してください。
・マイナンバーカードの受け取りや更新、利用者証明用電子証明書を更新した当日は、コンビニ交付サービスの利用はできません。
・除籍や改製原戸籍は取得できないため、相続手続きなどで遡った戸籍が必要な場合は、市役所窓口で取得してください。

セキュリティ対策:
・自分で操作するので、他人に見られることはありません。
・情報データは暗号化して通信しています。マルチコピー機にデータが残ることはありません。
・A4サイズのコピー用紙に印刷されますが、偽造や改ざんを防止する技術が施されています。

取得できる証明書:

※1.日本人住民は本籍・筆頭者世帯主・続柄の有無を、外国人住民は国籍・地域、在留資格・期間、在留カード番号等の記載の有無を選択できます。
※2.本籍地が室蘭市で住民登録地が他市の場合は、事前に「利用登録申請」が必要です。登録には数日かかります。
※3.1月1日現在、室蘭市に住民登録のある年の最新のものです。転出された人は、コンビニで取得できません。

取得できない証明書:
・マイナンバーや住民票コードを記載した住民票
・記載事項証明書
・住民票の除票
・転出届を出してから転入届を出す前の人がいる世帯の住民票
・転出届を出してから転入届を出す前の人の印鑑登録証明書
・発行停止の申し出(一時停止)をした人の印鑑登録証明書
・支援措置の申し出をしている人の住民票、印鑑登録証明書、戸籍の附票
・除籍・改製原戸籍・除れた附票
・転出届を出してから転入届を出す前の人がいる戸籍、戸籍の附票
・戸籍の届け出をした直後の人がいる戸籍、戸籍の附票
・改製されていない紙戸籍

コンビニ交付サービスをもっと詳しく知りたい!
【HP】http://www.lg-waps.go.jp/index.html

詳細:
住民票・印鑑登録証明書について…戸籍住民課【電話】25-2416
戸籍証明書について…戸籍住民課【電話】25-2422
所得証明書・課税証明書について…市税課【電話】25-2294

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル